下肢静脈瘤専門のサトウ血管外科クリニック

下肢静脈瘤専門のクリニックをお探しの方

治療の流れ

サトウ血管外科クリニックの下肢静脈瘤の治療の流れをご説明いたします。

STEP1 まずは御予約を。

下記のお電話番号、もしくはメールフォームから来院の御予約をしてください。来院の際は保険証を忘れずにお持ちください。

お電話での御予約-075-762-1082

メールフォームから来院の御予約
STEP2 問診で下肢静脈瘤が疑われる場合、超音波検査による確定診断を行います。

従来から行われてきた静脈造影検査やMRI検査は横になった状態で行う検査のため下肢静脈瘤の全容を描出するには不十分でした。
それに対し、超音波検査は立位で行うので下肢静脈瘤の全体像、静脈弁の逆流度、不全交通枝の位置が正確にわかります。また、この検査は患者様にかかる負担が少なく、無痛で行えます。

STEP3 治療方針をご相談します。

患者様とご相談の上、最適の治療法方を決定し、治療の方法や注意事項を説明します。
どんな小さなことでもスタッフまでお尋ねください。
下肢静脈瘤レーザー治療を行う場合、全身状態を把握するため、治療前に血液検査と心電図検査を行います。

STEP4 レーザー治療または各種保険治療の決定をします。

下肢静脈瘤レーザー治療の場合、手術は片足10数分程度で終了し、1時間ほど病室で休憩した後、帰宅できます。当日の入浴はできませんが、普通の日常生活をするのは問題ありません。仕事や運動も手術当日から可能です。

STEP5 手術後、約一週間後に経過を診療します。
サトウ血管外科クリニックについて