下肢静脈瘤専門のサトウ血管外科クリニック

下肢静脈瘤専門のクリニックをお探しの方

下肢静脈瘤の費用について

ようやく待望の下肢静脈瘤のレーザー手術が保険適用となりました。これに伴い、今までに静脈瘤で悩んでいた患者様に、ご希望に沿った治療を受けていただくことができるようになりました。

現在、当院では、保険適応手術以外にも様々な種類の下肢静脈瘤やそれに伴う下肢の病態の治療を行っています。大部分の静脈瘤は保険での治療が可能になりますが、難病と言われた動静脈瘻や深部静脈血栓症による下肢静脈瘤、下肢静脈瘤の症状に大きく関与する不全交通枝、蜂窩織炎、むくみ(下肢浮腫)(写真1)、リンパ浮腫(写真2)、血管腫など一部の静脈瘤の治療は保険適応外となります。
このような症状の患者様には高度の技術、最新の機材による自費手術などにて対応させていただいています。

  • むくみ
    写真1: むくみ(下腿浮腫)
  • リンパ浮腫
    写真2: リンパ浮腫

当院では最新のレーザー機器を導入し、様々な静脈瘤、足のトラブルを治療しています。

保険による治療費用

保険負担割合 両足 片足
三割負担 約 90,000円 約 47,000円
一割負担 約 30,000円 約 16,000円
*
保険の材料費は片足41,600円として算定しています。
ただし、次の静脈瘤に関しては保険適応外となっています。
  • 二次性静脈瘤 (深部静脈血栓症起因のもの・動静脈瘻起因のもの)
  • 巨大静脈瘤
  • 不全交通枝起因の静脈瘤
  • 蜂窩織炎
  • リンパ浮腫
  • 血管腫

当院では最新のレーザー機器の購入を行い、新しい自費治療も始めました。
(両足で¥260,000(税別)~)